BLOG

東京では珍しい!生肉を使った焼肉屋

2018/03/14
生肉

こんにちは!

「焼肉匠 勝善」店長のトシです!

今日は、勝善というお店がどういうものを扱っているお店なのか、勝善の強みをすこしだけ紹介していきたいと思います!

近年では、牛肉は必ず加熱して提供するように法律により定められています。

しかし勝善では、最近では珍しい牛の生肉を加熱せずにそのまま生で提供しても良いと法律により認められています!

なぜかというと、皆様に安心して召し上がっていただけるようにお肉の仕入れ、保存法、調理法などすみずみまで管理を怠ることなくおこなっているからです

お肉の仕入れには、食品衛生協会から認められた生食用の牛肉を仕入れており、ユッケや赤身の牛刺し用に新鮮で安全なお肉を使用しております。

保存から調理までしっかりと気を遣い、保存温度や湿度、お店の清潔さなども怠ることなく、お客様に召し上がっていただくまで完璧な状態で提供しております。

安心・安全であることに誇りをもって取り組んでおりますので、近年では食べれるお店がすくなくなってきた「和牛のユッケ」「赤身の牛刺し」など一度お召し上がりに来てください!

もちろん味にもこだわりを持ち、世界三大珍味のひとつトリュフをふんだんにふりかけたユッケは絶品です!

今回は、勝善の牛の生肉について書いてみました。

他にもまだまだ勝善の強みはありますので、今後また記事に書いていこうと思います!

東京の焼肉といえば勝善!というお店を目指していますのでこれからもご愛読よろしくお願いします!